フロントブレーキオフセット調整2013年09月19日


フロントフォークはTRX850、ホイールはXJR400、ステムは車種不明ステム。(取付け車体はSR400との事です)
オーナー様が自分でホイールはフィッティングされておりホイールセンターは出ていますので、後はブレーキディスクとキャリパーのオフセット調整のご依頼です。
今回のホイールはなんとか旋盤にセットできましたので、旋盤を使って切削を行います。
セット後のクリアランスはもうギリギリ!ちょっとでも大きなホイールだと旋盤と接触してしまいます。
今回は旋盤にセット出来ましたが、他機種の17インチホイールではセットできない事もありましたので、そんな時はマシニングにて加工を行います。



寸法を計測した所、ホイールのブレーキディスク取付面を5mm削りブレーキディスクを内側へ追い込めば良いのですが、ホイールを5mm削るとなるとちょっと切削量が多く強度が心配です。
そこでホイール側を2.5mm、キャリパー側を2.5mm削って合計5mmとし、つじつまを合せる事としました。



先にホイール側を2.5mm削ったので、次にキャリパー側を2.5mm削ります。
フライス盤に治具とキャリパーをセットして削っていきます。



キャリパー取付け面の切削が完了しました。



パーツを組み立てて干渉チェックを行い、作業完了です。


フロントブレーキオフセット調整(参考価格¥26,000)

※参考価格には加工検討技術料、図面作成費等を含んでいます。
※参考価格は税抜価格です。
※作業内容により価格は変動します。各作業内容の価格は参考価格ですので、あくまでも目安としてご覧下さい。

コメント

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://metalgear-works.asablo.jp/blog/2013/09/19/6985098/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。