シグナス125キックスプリング修理2013年07月23日


ヤマハシグナス125の修理依頼です。
キックが戻らなくなってグラグラするという事でキック周りを分解した所、見事にスプリングが折れていました。



早速部品を発注です。



新しいスプリングを組み付けます。
組み付けには、ちょっとしたコツと腕力が必要です。



無事組み付け完了。



ついでにオイル交換を頼まれたのですが、オイル注入口が見つかりません。



しばらく探してマフラーの裏側に発見しました。
社外のマフラーに交換したので注入口が見えなくなっていました。



オイル注入の為、一度サイレンサーを外します。



オイル交換も終わり、無事納車できました。

コメント

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://metalgear-works.asablo.jp/blog/2013/07/23/6993985/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。